統合マネジメントシステム基本方針  株式会社サン・データセンター

ホーム > 統合マネジメントシステム基本方針

統合マネジメントシステム基本方針は
最高の顧客サービスを提供する志のある健全な組織を作ることである。
このために品質・情報セキュリティをはじめとした各分野の要求事項に適切に対応する。
マネジメントシステムを業務遂行のツールとして有効に活用し、維持・改善に努める。
 基本方針の達成のための3つの行動指針を示す。

  • 顧客の利益を守るため、事業を継続させる。
    且つ利害関係者と利益を分かち合い、社会に貢献する。
  • IT企業として情報資産を生産、活用、運用、維持、発展させることで顧客や社会の発展に
    貢献することが使命であると認識し、情報セキュリティ保護のプロフェッショナルの自覚
    のもと、ISMSの維持・改善に努める。
  • 個人情報保護の取組として「個人情報保護方針」に従って管理する。

初版      2015年4月1日                  
第2版    2016年4月1日                  
                 
株式会社サン・データセンター
代表取締役   庄司 俊治